Kumejima

  • HOME
  • 久米島の魅力
久米島のウェディング
久米島の魅力

奥ゆかしく、
本当は誰にも教えたくない。
琉球一美しいと称された琉美の島「久米島」

沖縄本島から西へ100㎞に位置する、久米島。

沖縄本島や他離島を巡ったのちに 旅先として選ばれることが多い、穴場の離島です。
旅慣れた人びとが行き着く久米島は リピーター様が多く、一度訪れると 絶対にまた戻りたくなる島です。

いつかは行ってみたい、とお考えの方は ウェディングをきっかけに 久米島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おふたりにとって特別な島になれれば幸いです。

 

久米島ウェディングの魅力

まだ知られていない、穴場ウェディングアイランド

1. 手付かずの大自然と落ち着いた時間

沖縄といえばやはりエネルギー溢れる大自然、海や緑が魅力のひとつ。
久米島にも手付かずの大自然が多く在り、島全体が沖縄県初の県立自然公園に指定される程の美しさ。時間を忘れてのんびり過ごすことができるのはもちろん、沖縄本島や他離島よりも比較的落ち着いているので、スムーズ&コンパクトに島を楽しむことができます。
ウェディングという人生の大事な舞台は久米島で穏やかに迎えるのがおすすめ!

自然の恵みを感じるウェディング

2. 脈々と受け継がれてきた島の宝にあやかる

久米島は貿易が盛んだった時代から独自の歴史・文化が多く受け継がれています。中でも絹織物発祥の地とされており久米島紬の美しさは圧巻。
そんな久米島紬を取り入れたウェディングドレスを着れるのはここ久米島だけ。
またウェディングシーンにおすすめしたい歴史ある酒蔵の泡盛や縁起のよい食材・車海老は生産量日本一といっためでたい産物が数多くあります!
おふたり・ご家族の歴史、そして久米島の歴史文化も紡いでゆく久米島でのウェディング。ぜひ島の宝にあやかってみてはいかがでしょうか。

久米島も沖縄本島も楽しめる!

3. また帰りたくなる場所

新しいチャペルや美しい建物はありませんが、大きく包み込んでくれる大自然やあたたかい島のスタッフが居るのも久米島ウェディングの大きな魅力。
一度きりの関係ではなく末長いお付き合いがしたいと想っています。ウェディングのその先も、いつでも帰ってきてくださいね。

久米島へのアクセス

飛行機・船で行くことが出来る久米島。
船に比べて所要時間の少ない飛行機でのご到着後は 久米島でゆっくり過ごせます。
船旅も楽しみたい方は時間をかけてフェリーでお越しいただくもよし!
アクセス方法は下記情報をご参考ください。

久米島へのアクセス

 

飛行機でお越しの方

東京(羽田空港)

約3時間

沖縄(那覇空港)

日本トランスオーシャン航空
又は 琉球エアーコミューター
約30分

沖縄(久米島空港)
名古屋(セントレア空港)

約2時間30分

沖縄(那覇空港)

日本トランスオーシャン航空
又は 琉球エアーコミューター
約30分

沖縄(久米島空港)
大阪(関西国際空港)

約2時間20分

沖縄(那覇空港)

日本トランスオーシャン航空
又は 琉球エアーコミューター
約30分

沖縄(久米島空港)
福岡(福岡空港)

約1時間40分

沖縄(那覇空港)

日本トランスオーシャン航空
又は 琉球エアーコミューター
約30分

沖縄(久米島空港)
札幌(新千歳空港)

約4時間

沖縄(那覇空港)

日本トランスオーシャン航空
又は 琉球エアーコミューター
約30分

沖縄(久米島空港)

東京(羽田空港)⇔ 沖縄(久米島空港)の直行便について

運行予定期間 7月中旬~8/31
所要時間 2時間30分

※所要時間は、往路・復路で変わります

JAL公式ホームページを見る

船でお越しの方

沖縄(那覇)泊港

フェリー
約3時間

沖縄(久米島)兼城港

フェリーについて

那覇・久米島間を直行するか、渡名喜島を経由するかで所要時間が異なります。

那覇→久米島(直行) 3時間
那覇→渡名喜島→久米島 3時間半

久米島商船公式ホームページを見る